スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

将棋世界5月号の感想

将棋世界 2012年 05月号 [雑誌]将棋世界 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/04/03)
不明

商品詳細を見る


 ・撮り下ろしPhoto+Interview 羽生善治二冠
 「新たな気持ちで」 構成・編集部
 ・写真で見る森内俊之×羽生善治の名人戦史

表紙は名人挑戦を決め、名誉NHK杯を獲得した羽生二冠。昨年11月以来半年振りの表紙なんですね。佐藤or郷田の表紙も密かに期待してたけど、時系列的にもこちらのほうが早いですからね。

 ・第61期王将戦七番勝負[第4・5局]久保利明王将×佐藤康光九段
 「佐藤康光、王将位を奪取!」 自戦解説・佐藤康光新王将

佐藤さんらしさが滲み出た自戦記だった。特に初手に対する考え方が面白い。このシリーズ佐藤先手のときはいずれも初手▲7六歩だった。2手目△3二飛を避けるならば▲2六歩もあったが、なぜ佐藤は▲7六歩を突いたのか?佐藤王将の硬派な部分が出ている。
私は佐藤先生の『注釈 康光戦記』が好きなのだが、また自戦記集を出してほしいと思った。

【プロ棋戦】
≪特集≫第70期順位戦最終局
順位戦特集では藤井九段にスポットを当てた「また上がればいい」が良かった。大川記者はこの前の渡辺丸山の竜王戦での観戦記も素晴らしかった。
「昇級者喜びの声」は深浦さんのが面白い。「4度目の婚姻届」は深浦先生らしい表現ですね^^

順位戦特集のほかには棋王戦第4局、NHK杯決勝、女流最強戦決勝の観戦記が載っている。

突き抜ける!現代将棋
 [第32回]吹き荒れる超速旋風 講師・勝又清和 構成・浅川浩
年明けの王将戦、棋王戦で久保ゴキ中を潰した「超速」について勝又教授の詳しい解説が載っている。ゴキ中vs超速の現状を整理することができた。

<新>イメージと読みの将棋観 文/構成・鈴木宏彦
今回は序盤についての質問はなく、いずれも古い棋譜を題材にしたもの。この企画も面白いのだけれど、ちょっとマンネリ化してるような・・・。ネタ切れ感はありますね。回答者も羽生さんと藤井先生がいたときのほうが良かったなぁ。

棋士が聞くプロ対談 [第7回]村山慈明五段×阿部健治郎五段
 「新手論を語る」 司会・鈴木宏彦
今月号ではこの対談が一番良かった。序盤研究家として有名な阿部健と村山が新手について語る。
「新手は誰のものか」という話は梅田望夫の『どうして羽生さんだけが―』でも出てきた話題なので、併せて読むと良いかもしれない。
阿部健の新手論レポートが面白かった。

 感想戦後の感想[第80回]櫛田陽一六段 
高橋呉郎さんの「感想戦後の感想」は2011年度限りでの引退の決まった櫛田陽一六段。なぜあのときフリクラに転出してしまったのか?その真相が本人の口から語られています。引退本当に残念です。

◆別冊付録◆伊藤果に挑戦!タイムトライアル60
伊藤先生の詰将棋は異筋の手が多いというかちょっと変わった手が多いですよね。
ちなみに果先生は最近Twitter(@hi1844)を始められて、自作の詰将棋もときどき出題している。興味のある人はフォローしてみると良いかも。

今月号は全体的に良記事が多かった。ぜひ買って読んでほしいと思う。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/04/08 08:00 ] 将棋世界 | TB(0) | CM(0)