スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第72期名人戦第4局 羽生三冠が名人奪取、四冠に

昨日行われた第72期名人戦第4局は挑戦者の羽生善治三冠が森内俊之名人を破り、4連勝で名人を奪取しました。
4年ぶり通算8期目の名人獲得で、史上最多3度目の名人復位となります。

第4局、羽生三冠が先手で戦型は相掛かりでした。今期の名人戦は第1局と第2局が相掛かり、第3局が矢倉△5三銀右、そして本局が相掛かり、4局中3局が相掛かりでした。力戦調の将棋が多かったシリーズでしたね。

20140521羽生森内2
先手が桂頭を狙って5六に角を打ち、羽生三冠が攻め、後手の森内名人が受けるという展開になりました。2日目の午前中のあたりは後手が良いと言われていたようですが、先手の攻めが続き難解な勝負に。

最後は激戦になりましたが、91手目俗手の▲4一金~▲4二角が好手で羽生三冠が寄せ切りました。
20140521羽生森内1

過去3年の森内名人の圧倒的な強さを見ていたので、4タテは正直予想していませんでした。けど、羽生森内戦って意外と4-0、4-1が多いんですよね。通算成績は拮抗しているのですが、連勝連敗が多いというか星が偏る傾向があります。今回は羽生さんの4勝0敗でしたが、森内さんが4連勝で羽生さんから竜王奪取したこともあります。そういう傾向をみると意外でもないのかな。

今期の羽生さんは竜王戦1組でも優勝して6戦負けなし。ここ数年は春先の成績が良くなかったですが今年は絶好調ですね。この2人は6月から始まる棋聖戦五番勝負でも顔を合わせます。こちらも楽しみですね。
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2014/05/22 06:54 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)