スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

戸辺旋風

久しぶりに将棋連盟のHPをチェックしてみたら、3月30日の結果のところで

○戸辺 誠 羽生善治● 王位戦 挑決リーグ

とあって(戸辺さんには失礼かもしれないが)驚いた。王位リーグ初参加の戸辺誠六段だが、これで三連勝。本命の羽生三冠を破って一気に挑戦の目も出てきた。

破った相手が凄い
予選では森内、久保、リーグ白組では三浦、丸山、羽生とA級・タイトル保持者を立て続けに倒している。

戸辺六段は石田流とゴキゲン中飛車を主力としている棋士。昨年度は久保二冠、里見女流名人倉敷藤花、戸辺六段など、石田流、中飛車を主力戦法に持つ棋士の活躍が目立った。居飛車側はトッププロでも対策に苦労しているようである。

さて、件の将棋は「戸辺流ブログ」によると
先手戸辺の三間飛車に後手羽生が四間に振っての相振り飛車だったとのこと。先ごろの王将戦でもそうだったが、羽生名人は石田流に対しては、最近苦戦を強いられている。石田流に対する対策も手探り状態のように見受けられる。

今年度も石田流&中飛車の流行は続くのだろうか?居飛車側に何か有力な対策が出てくるだろうか。
今期のプロ将棋観戦における注目ポイントの1つはやはりそこだろう。
そういう意味で、深浦王位vs戸辺六段の番勝負を観たいなぁと思う。(早い話ですが)
棋界でも有数の作戦家深浦王位が、「戸辺流振り飛車」にどういう作戦を立てるか、そして戸辺さんの勢いがどこまで通じるかをみてみたい。

戸辺六段、まだまだ難しい相手が続くが、この勢いのままで挑戦権を勝ち取ってほしいと思う。

戸辺流相振りなんでも三間飛車 (マイコミ将棋BOOKS)戸辺流相振りなんでも三間飛車 (マイコミ将棋BOOKS)
(2009/04/24)
戸辺 誠

商品詳細を見る




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/03 23:37 ] 将棋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL