スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

『3月のライオン』第4巻を購入

9日に待望の3月のライオン第4巻が発売されました。
今日、近所の文教堂書店で購入



文教堂をはじめとした指定書店(三省堂、紀伊国屋その他有名書店、詳しくはHPをご覧あれ)で購入すると、初版限定で羽海野先生の描きおろしペーパーがついてきます。
ちなみに私がもらったのは辻井武史先生Ver.でした。
参考までに↓

olympus383

ちなみに、4巻発売記念でTVCMをやっているそうで
下のサイトから見ることもできます
http://3lion.younganimal.com/cm/index.html

棋士からは里見女流名人(No.20),渡辺竜王(No.21),後有名人ではオリエンタルラジオの中田敦彦さんが参加されているようです。

第4巻は島田八段の話がメインとなっています。
故郷山形への島田八段の想い、涙なしには読めませんでした。
やはり自分も地方から上京してきた身ですので、どうしても感情移入してしまいますね。。。

過去記事で、「島田八段は「故郷」というキーワードから深浦王位を想起させる」と書きましたが、4巻に出てくる、三段リーグで苦労した話、精神面の脆さ、頭髪ネタ等々をみると、木村一基八段がモデルなのかなとも思います。

第4巻も期待を裏切らない内容で、素晴らしかったです。
早くも第五巻が待ち遠しいですね(笑

関連記事
3月のライオン 第3巻


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/04/12 00:10 ] 書籍レビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL