スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

順位戦予想 B級2組

B級1組予想の続き

戸辺の3期連続昇級なるか?、実力者阿久津は今年こそ昇級なるか?
今期B2の注目はやはりこの2人だろう。

まずは、阿久津。最近の実績からいえば彼が昇級候補の筆頭と言ってもいいのかもしれないが、順位戦では取りこぼしがあるというか、やや安定感に欠けるというイメージがある。

プロになってからの順位戦通算成績をみると、70勝30敗、ちょうど勝率7割と優秀なのだが、1敗、全勝が今まで一度もないというのが気になる。前期昇級候補に彼を推さなかったのも(ブログは書いていなかったが)そこが引っかかったからであり、2~3敗ならば、順位がそれほどよくないので頭ハネを食らってしまうのではないかと予想したら案の定そのとおりだった。

今期は順位が良いので2敗でも昇級できる可能性は高い(3敗しても昇級できそうだ)が、順位うんぬんの前に、2敗以上の成績を残せるかどうか。
1回戦が野月、2回戦が中川といずれも昇級争いに絡んできそうな実力者。ここで良いスタートを切っておきたいところだろう。あとは8回戦の対戸辺戦が山場になるだろうか。もちろん、他の相手も侮れない実力者ばかりなので気を抜かずに一年間頑張ってほしい。ぜひ9勝あるいは全勝で、文句なしの昇級を決めてもらいたい。


3期連続昇級が期待される戸辺六段だが、
今期の昇級に関してはちょっと苦しいのではないか。
対戦相手をみて、ちょっと厳しい組み合わせを引いたという印象を受けた。また、今期は相手からのマークもきつくなってくるのではないか。順位も良くないので最低でも8勝は必要、となると本命には挙げにくい。負け越すほど苦戦はしないと思うが、昇級の星を挙げる可能性は低いと思う。

その他の昇級候補としては、先崎、野月、森下、島、飯島あたりが挙げられるだろうか。
先崎はあと一歩というイメージがあるが今期はどうか。復調気味の野月、組み合わせが厳しい感じがするがどうか?
実力者の森下、島は他棋戦でもそこそこ勝っており安定感がある。飯島は過去の成績を見ればわかるが、常に7割以上の成績を残してきた安定感抜群の棋士。竜王戦では既に2組を経験しており、B2の「家賃が高い」ということはなさそうだ。今期は7勝3敗次点で来期8勝以上の成績で昇級する松尾歩パターンになるのではないかとみているが、勢いで一気に上がりそうな気もするがどうだろう?

各候補とも、キツイ相手を2~3人抱えており、星のつぶしあいになりそうだ。そうなると順位の良い阿久津、先崎あたりが有利な展開になるだろう。降級組の阿部、堀口も「順位が良い」のは確かだが、前期の内容をみるとB2で圧倒的な成績を残すのは難しいのではないか。

あとは、個人的には飯塚六段に注目したい。
前々期に豊川、前期中田宏と苦労人の昇級が続いているが、その流れが今期も続くとすれば、飯塚六段あたりが上がるのではないか。順位も悪くないし、対戦相手もそれほど厳しくはないのでは。B2に昇級してから5期、最高6勝と地味な印象があるが、逆にここらへんで爆発しそうな予感もする。


ということで、最後にまとめると

本命・阿久津
注目・飯塚
その他有力候補・(可能性の高い順に)島、森下、飯島、先崎、戸辺


A級、C1、C2はまた後日





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/05/27 00:48 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL