スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日から第69期A級順位戦開幕 昇降級予想

いよいよ、明日(1日)の藤井-久保戦から今期のA級順位戦が開幕する。

新規参入の永世竜王・渡辺明の挑戦なるか?
名人戦残念ながら4連敗に終わってしまった三浦は敗退のショックから立ち直ることができるか?
「羽生世代」の巻き返しなるか?
などなど、様々な見所があり、今期も楽しめそうである。
これまでB1~C2までの予想記事を書いてきたが、最後に今期A級についても予想をしてみたいと思う。

・渡辺竜王の挑戦なるか?
過去の実績、最近の他棋戦での活躍もふまえると、渡辺挑戦の可能性は大いにある。
A級の壁にぶつかるのではないかという見方もあるが、それはないというか、既に(竜王戦の番勝負、その他棋戦で)壁にぶつかってそれを乗り越えた感があるので、負け越すほど苦戦することはないだろう。他の棋戦であと一歩で挑戦権を逃し続けているが、トーナメントと異なり1つ2つ負けても大丈夫なリーグ戦であることも有利に働くだろう。

谷川以降の名人(米長含む)は、いずれもA級1期目で勝ち越している。
挑戦を逃しても、最低でも勝ち越しは期待したい。
予想は7勝2敗での挑戦、もしくは6勝3敗で次点。

・その他の挑戦者候補
渡辺以外では、やはり二冠の久保を挙げたい。
過去のA級順位戦の成績が悪いのが気になるが、(順位戦の持ち時間との相性が悪いのではないかという意味で)、以前よりも精神的に大きく成長しているだろうから、それほど苦戦しないだろう。三浦も含めてA級残留組がイマイチぴりっとしない状況なので、久保も渡辺も挑戦者争いをリードするだろう。

今期竜王戦1組で優勝するなど好調の丸山も有力だが、あと一歩で挑戦を逃しているイメージが強いので、あまり強くは推せない。最近調子を落としているが、侮れないのが森内。順位戦との相性の良さを買いたい。順位戦中盤から終盤にかけて調子を上げてくるのではないかとみている。

渡辺、久保ともに、全勝or1敗で他を圧倒するというのはまずないと思う。前期、前々期と同様、最終戦まで挑戦権争いはもつれるだろう。優勝ラインが3敗まで下がれば渡辺、久保、森内のプレーオフという可能性もありそうだ。

・降級候補
調子が上がらない、谷川、郷田あたりが危ないか。前期首の皮一枚残った藤井は最近絶好調だがどうか?初戦の久保に勝てば次が谷川、郷田、三浦と不調の相手なので、前半戦は昇級争いをリードする可能性もある。好調が一年間続くとは思えないが、調子の良いうちに貯金を積み重ねられれば残留もみえてくるだろう。

前期2位の高橋だが、今期は相手のマークもきつくなるだろうから苦しみそうだ。前期佐藤が2位で落ちたので、高橋も勝ちを積み重ねられなければ降級の可能性もある。三浦にも同じことがいえるが、持ち前の残留力で上手く残りそうだ。

調子が悪いといえば、木村も王位戦以降不調。持ち前の粘り強さで残留するとは思うが、不調を引きずるようだと降級もある。

名人経験者の佐藤、タイトル保持者の深浦が落ちたくらいだから、今期も誰が落ちてもおかしくない。

最後にまとめると

<挑戦>渡辺、久保、森内
<降級>谷川、郷田、木村、高橋、藤井
<注目>藤井



<↓B1~C2までの予想記事>

第69期順位戦予想(B級1組
順位戦予想 B級2組
第69期順位戦予想(C級1組、C級2組)


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/05/31 22:06 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL