スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

B級1組順位戦8回戦

昨日はB級1組順位戦8回戦。結果は以下のようになった。

松尾 歩七段(5勝3敗)○-●山崎 隆之七段(4勝3敗)
井上 慶太八段(4勝3敗)●-○行方 尚史八段(3勝5敗)
杉本 昌隆七段(3勝4敗)○-●中田 宏樹八段(3勝4敗)
佐藤 康光九段(7勝1敗)○-●中村 修九段(4勝4敗)
屋敷 伸之九段(4勝3敗)○-●畠山 鎮七段(4勝3敗)千日手指し直し
深浦 康市九段(3勝4敗)○-●豊川 孝弘七段(2勝6敗)

最後に終局を迎えた、深浦豊川戦が印象に残る「熱局」だった。途中千日手模様になったが、長考の末に後手番の豊川が果敢に打開。本譜の順で打開して後手が指せているように見えたが、深浦も容易に土俵を割らない指し回しを見せる。後手豊川が入玉を目指す展開となり、相入玉となれば大駒3枚を持つ後手が有利と見られていたが、後手に誤算があったか竜を取られてしまう。最後は深浦九段の鮮やかな寄せが決まった。投了図、後手の無念さが伝わってくる。


昇級争いは佐藤九段が一敗を守って、一期での返り咲きに大きく前進。もう昇級はほぼ間違いないと言っていいのではないか。2番手争いは混戦。私が春先昇級候補に挙げていた屋敷九段も4連勝で調子を上げてきた。4敗の深浦九段含めて最後までもつれそうだ。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/10/30 06:30 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL