スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

渡辺明竜王7連覇達成

14日(火)から15日(水)にかけて行われた竜王戦第6局は渡辺明竜王が勝ち、4勝2敗で防衛。

これで渡辺竜王は竜王戦7連覇!
今回の竜王戦は竜王獲得通算6期の渡辺竜王と同じく6期の羽生善治名人の戦いでどちらが先に7期目を獲るかという勝負でもあった。現時点では渡辺さんが竜王戦史上No.1の実績を残したことになる。
また、タイトル戦7連覇以上を達成したのは、大山、中原、羽生についで史上4人目。これもなかなかの偉業だ。

・七番勝負総括
全局振り返ってみると、渡辺竜王が内容でも圧倒していたように思う。負けた第3局、第4局も途中までは竜王優勢だった。羽生名人も、らしい粘りを見せてくれた。第3局、あのじっと一歩を入手しての逆転劇は見事だったし、第5局、第6局も劣勢の局面から色々な罠を仕掛けて僅差まで追い上げた。しかし竜王が容易には崩れなかった。終始落ち着いた指し回しで「横綱相撲」いや「横綱将棋」という感じだった。

・2手目△8四歩問題
今回のシリーズ、渡辺竜王は後手番(第2,4,6局)では3局とも2手目に△8四歩と突いた。

梅田望夫さんの『どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語』でも触れられていたが、今の将棋界では初手▲7六歩に△8四歩と突くオープニングが減っている。第4局、第6局のように3手目▲7八金(あるいは▲2六歩)からの「角換わり腰掛け銀同型」の将棋となったときに後手の分が悪い。そのために、2手目△8四歩を指す棋士が減っているのだ。
渡辺竜王は2手目8四歩派の居飛車党だったが、今年に入ってから2手目△8四歩を封印、△3四歩の将棋を多く指していた。それだけに第2局で羽生名人の▲7六歩に△8四歩と突いたときに、どのような秘策を用意しているのか注目が集まった。

渡辺竜王が用意してきた作戦は同型の激しい変化(「富岡流」)ではなく、専守防衛型の作戦だった。先手に良いように攻められてしまうので面白くないとされていた作戦。第6局は△7三歩のまま金を動かして千日手含みで相手の攻めを待つという指し方だった。

竜王ブログの第6局の感想によれば、△5二金型で手待ちするのが作戦だったようだ。先手は激しく攻めることができず、竜王の狙い通りになったようだ。

このシリーズ、竜王が「2手目△8四歩問題」に対して1つの答えを出した。第6局角換わりの後手番で勝ったのは非常に意義深いことだと思う。

しかし、これで2手目△8四歩が増えるかと言われれば、そう簡単には増えないと思う。第6局を見てわかるように、2手目△8四歩の後手番は先手に攻め潰されないように非常に神経を使わなければならない。先手の攻めを堂々と受け止めるのは大変なことだ。(このブログをプロの方が見ていたら怒られるかもしれないが)相手の攻めを堂々と受けてたつ「横綱相撲」というのは横綱にしかできない芸当だから「横綱相撲」と呼ばれるわけで、そう簡単に真似できるものでないと思う。

それでも「2手目△8四歩」に希望の光が差したのは間違いない。2手目に△8四歩と突く居飛車党にとっては苦しい状況が続くと思われるが、今後後手がどのような工夫を見せるか注目していきたい。


・来期以降
これで、渡辺竜王は羽生、森内、佐藤という、いずれもここ十数年の将棋界をリードしてきた永世称号持ちをそれぞれ2回ずつ破ったこととなる。(あと1回は木村一基八段)この3人との激闘を制しての7連覇は見事。実力だけでなく余程の精神力がないと成し遂げられない偉業だと思う。

渡辺羽生の番勝負をもう一度見たいという意見も多く見かけたが、個人的には来年の竜王戦は羽生佐藤森内以外から出てきてほしい。羽生渡辺の竜王戦はまた2年後に(笑)、というか渡辺さんが竜王戦以外で勝ち上がれば羽生さんとの番勝負をもっと見られるわけで。

羽生世代より少し下の世代、久保、深浦が出てきたらどうなるか。そしてもっと若い世代、山崎、広瀬、豊島・・・。4組に在籍する広瀬や豊島が来期挑戦権を獲得するのは至難の業かもしれないが、これらの若手が竜王とどう戦うか、早く見てみたいものだ。

最後に、約2ヶ月間、濃密な番勝負を観戦することができて楽しかったです。両対局者ともお疲れ様でした。

どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語どうして羽生さんだけが、そんなに強いんですか?―現代将棋と進化の物語
(2010/11/25)
梅田望夫

商品詳細を見る


永世竜王への軌跡永世竜王への軌跡
(2009/07/25)
渡辺 明

商品詳細を見る


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2010/12/18 08:00 ] 竜王戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL