スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

名人挑戦は森内か?渡辺か? 「将棋界の一番長い日」2011

名人戦棋譜速報

今年もこの季節がやってきました。
3月2日(水)はA級順位戦の最終戦です。対局時間の長さやその密度の濃さから「将棋界の一番長い日」と称される将棋界最大のイベント。今年はどんな結末が待っているのでしょうか。一局ずつ見どころを挙げていきます。

(以下、▲・・・先手番、△・・・後手番、カッコ内順位は今期の順位)

森内俊之九段(6勝2敗,3位)-△久保利明棋王・王将(4勝4敗、10位)
過去の対戦成績は森内12勝、久保15勝。最近は久保さんが6連勝中。

現在2敗で渡辺竜王と並んでトップを走る森内俊之九段。A級は連続16期在籍、そのうち名人5期。最終戦に勝って挑戦を決めれば、2008年以来3年ぶりの七番勝負登場となります。

対戦相手の久保二冠、今期は3期ぶりのA級でここまで4勝4敗。順位が悪いのでまだA級残留が決まっていません。二冠王の久保さんですら降級の可能性があるというのがA級の恐ろしさですね。本局に負けて、丸山藤井の両者勝ちの場合降級となります。

戦型は後手久保二冠のゴキゲン中飛車が有力でしょう。というかそれしか考えられません。対して森内九段は流行の▲3七銀急戦を採用すると予想します。

△渡辺 明竜王(6勝2敗、9位)-▲丸山忠久九段(3勝5敗、4位)
A級昇級1年目の渡辺竜王、下馬評どおりの活躍でここまで6勝2敗の好成績。羽生渡辺の名人戦を見たいというファンも多いでしょう。本局に勝って森内九段が敗れれば挑戦決定、相星ならばプレーオフです。

対する丸山忠久九段。A級連続13期(うち名人2期)の実力者が降級の危機に瀕しています。他棋戦では安定して活躍しているのですが順位戦だけ星が伸びていません。順位が良いので勝てば残留が決まりますが、敗れると、木村藤井のどちらかが勝った場合に降級となります。

戦型は丸山九段の初手▲7六歩に竜王が2手目△8四歩と突いて、角換わり腰掛銀の将棋になると予想します。角換わりの大家、丸山九段に対して竜王はどのような対策で挑むのでしょうか。個人的に注目の一局です。

▲谷川浩司九段(4勝4敗、6位)-△郷田真隆九段(4勝4敗、7位)
既に残留を決めている両者。唯一、挑戦にも降級にも関係ない対局ですが、谷川九段の通算1200勝がかかっています。
今期、4連勝の好スタートを切った谷川九段でしたが後半失速、しかし順位が良いため残留を決めています。両者とも来期に向けて順位を1つでも上げておきたいところ。

戦型は郷田九段が2手目△8四歩と突いて、相掛かりか角換わりの将棋になるでしょう。前期は谷川九段相手に2手目△3二金と指した郷田九段ですが、さすがに2期連続でそれはないと思います(笑)

▲高橋道雄九段(4勝4敗、2位)-△藤井 猛九段(3勝5敗、8位)
過去の対戦成績は高橋7勝、藤井6勝。

ここ数年、ギリギリでA級に残ってきた藤井先生ですが、今回はヤバいです。もう後がありません。
残留するには本局に勝つことが最低条件、丸山久保のどちらかが敗れた場合奇跡の残留となります。

戦型は藤井九段が後手で角交換系の振り飛車となるでしょう。飛車を振る位置は色々考えられますが、ずばりゴキゲン中飛車と予想します。高橋九段は居飛車で持久戦調の戦いに持ち込むことが多いので本局もそうなるでしょう。

△三浦弘行八段(3勝5敗、1位)-▲木村一基八段(3勝5敗、5位)
両者降級のかかった対戦となります。
前期挑戦者の三浦八段ですが、今期は苦しい戦いとなりました。本局に敗れて丸山藤井のどちらかが勝てば降級となります。これまで順位戦では幸運に恵まれることの多い三浦さんなのでなんとなく負けても残りそうな気がしますが、どうでしょう?

木村八段は敗れれば即降級決定、勝てば藤井九段よりも順位が上なので残留です。先日の朝日杯優勝の勢いで残留を決めたいところでしょう。

戦型は横歩取りと予想します。△8四飛、△8五飛どちらもあるでしょう。新山崎流対策の△5二玉型「一手損横歩取り」になるのかな?


<大盤解説会>
関東、関西の将棋会館と名古屋の大須演芸場で解説会が行われます。詳しくは下記のリンクから
東京・将棋会館 →第69期A級順位戦最終局大盤解説会
大阪・関西将棋会館→ 第69期A級順位戦 9回戦(最終局)大盤解説会
名古屋→日本将棋連盟東海本部・イベント情報


<NHKの中継>
衛星放送で今年も中継番組が放送されます。
BS2で午前9:40~11:00、午後4:00~6:00、午後10:31~午前2:00の計3回放送されます。詳しくは下記のリンクからNHKのHPをご覧ください。
将棋界の一番長い日~第69期A級順位戦最終局~

BS2は今年3月31日で放送終了となるので、「一番長い日」の特集は今年が最後となる可能性もあります。来年以降も続けてほしいですけどね。それはともかく、今年も良い番組となることに期待します。


blogram投票ボタン



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/01 00:00 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(2)
名人戦。
こんばんは。
森内さんが名人挑戦者に決まりましたね。僕は、羽生さんと渡辺さんの対局を正直望んでいましたが、羽生さんと森内さんの対局も楽しみです。羽生さんと渡辺さんなら、渡辺さんが4勝1敗で名人位に就くのではと予想していましたが、羽生さんと森内さんだと最終戦まで縺れる気がします。
ちなみに僕は、居飛車左美濃が得意戦法です。
[ 2011/03/04 01:36 ] [ 編集 ]
Re: 名人戦。
> こんばんは。
> 森内さんが名人挑戦者に決まりましたね。僕は、羽生さんと渡辺さんの対局を正直望んでいましたが、羽生さんと森内さんの対局も楽しみです。羽生さんと渡辺さんなら、渡辺さんが4勝1敗で名人位に就くのではと予想していましたが、羽生さんと森内さんだと最終戦まで縺れる気がします。
> ちなみに僕は、居飛車左美濃が得意戦法です。

コメントありがとうございます。

私も実は渡辺竜王の挑戦を期待していたのですが、流石は森内九段、順位戦での戦い方を熟知しているという感じでしたね。
過去の名人戦では羽生さんが作戦巧者の森内さんに苦しめられたイメージがあります。今回も第6局、7局までもつれるでしょうね。
[ 2011/03/04 22:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL