スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第36期棋王戦第4局 奇跡の大逆転

棋王戦第36期中継サイト

久保利明棋王の2勝1敗で迎えた第4局。

久保棋王は十八番のゴキゲン中飛車、対して渡辺明竜王は流行の「超速3七銀」を採用した。第2局では▲5八金右超急戦でゴキゲンを破ったが、あれは相当な準備が必要。第2局以降研究が進みゴキゲン側の対策も進化しているはずだ。さすがに連投はないとみていた。ということで本局渡辺は▲3七銀急戦で新たな研究をぶつけてきた。

25手目▲5五歩なら例の飛銀交換定跡になるが、今回は穏やかに▲6六銀。交換したばかりの歩を5四に打たせたことが先手の主張。ただし、歩越し銀が不安定なので直ぐに攻め潰せるというわけではない。角に桂馬の紐をつけた▲7七角(31手目)が「新手」。

nanokama
41手目(上図)の▲5七銀には驚いた。両取りが見えるが、▲2二角成からの強襲があり、未完成の後手陣は持たないようだ。そこで後手は△3三桂と角道を遮断したが、この手も疑問で3三銀から銀を捌くほうが優ったようだ。▲5七銀が機敏で以下先手優勢。

しかし、中終盤の粘りが久保棋王の持ち味。54手目△5三飛が良い辛抱で後手も差を詰める。実際は見た目以上に難しい将棋だったのかもしれない。飛車をぶつけたところでは形勢不明の将棋になっていた。
watakubo_kiou004-2.jpg

部分的には王将戦第5局でも出てきた△9五角。後手も勝負形になった。先手は△7七角成をどう防ぐか?
ここでは香車を残しておく▲8六桂が正解で、この手を久保棋王は軽視していたようだ。以下数手後の▲6一銀成も好手で後手玉は寄り。さすが竜王!控室の予想を上回る好手の連発で先手が勝利目前まで迫ったが・・・


最後の最後、△7六玉と逃げた手が奇跡的に詰めろになっていた。竜王はこの手を見落としていた。
最後は遊んでいた3三の銀まで働いての詰み。これは凄い、凄すぎる。
最終盤先手に色々な勝ち筋があったのだが、最悪の順を選んでしまった。


奇跡の大逆転で久保棋王が棋王戦3連覇を達成した。王将位も合わせて二冠を維持。羽生、佐藤、渡辺(そして豊島)を倒しての二冠は凄い。今回のタイトル戦では中終盤の手厚く粘り強い指し回しが印象に残った。羽生さんに何度も跳ね返されていた頃の弱いイメージはもうない。

そして渡辺竜王は今回も二冠目を獲ることはできなかった。正月に「今年こそ渡辺竜王が二冠達成する」と予想した私としては残念。棋聖戦も敗退しており、今年残っているのは王座戦だけとなった。あの竜王戦での強さを見ているだけに歯がゆい。



話は変わりますが、無駄な買い占めはやめましょう。
nokaishime640110.gif
stam_mats2さん、FC2用にバナー、テンプレート作ってくれたKiaさん、Thanks!





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/03/20 08:00 ] 棋王戦 | TB(0) | CM(2)
清水市代も渡辺明もだらしないですな(笑)。
渡辺竜王は、何故5八金右型を連投しないのですか?

ゴキゲン中飛車側の対策が進んでいるというのなら、是非とも見せてほしいものですね。

そうして、5八金右型とゴキゲン中飛車のどちらが強いのか、白黒をキッチリつければ良いじゃないですか!!

?5八金右型を連投しようとしない。
?後手番2手目8四歩主義を公言していながら、第1局で3四歩と指して敗北したみっともなさ。

この2つの要素が、渡辺竜王が今回の棋王戦で敗れた原因ですな。

5八金右型を連投しようとしないところに、久保振り飛車にビビっている渡辺竜王の弱腰な姿勢が浮き彫りになっていますな(笑)。

里見振り飛車にビビっている清水市代のようにね(笑)。

[ 2011/03/21 19:48 ] [ 編集 ]
Re: 清水市代も渡辺明もだらしないですな(笑)。
> 渡辺竜王は、何故5八金右型を連投しないのですか?
>
> ゴキゲン中飛車側の対策が進んでいるというのなら、是非とも見せてほしいものですね。
>
> そうして、5八金右型とゴキゲン中飛車のどちらが強いのか、白黒をキッチリつければ良いじゃないですか!!
>
> ?5八金右型を連投しようとしない。
> ?後手番2手目8四歩主義を公言していながら、第1局で3四歩と指して敗北したみっともなさ。
>
> この2つの要素が、渡辺竜王が今回の棋王戦で敗れた原因ですな。
>
> 5八金右型を連投しようとしないところに、久保振り飛車にビビっている渡辺竜王の弱腰な姿勢が浮き彫りになっていますな(笑)。
>
> 里見振り飛車にビビっている清水市代のようにね(笑)。

コメントありがとうございます。
個人的には第4局でも5八金右見たかったですね。久保さんがどう修正してくるか興味があったのですが・・・

それでも第3局、4局は途中まで竜王がリードしていたわけで、終盤の崩れ方のほうが気になりました。竜王らしくなかったですね。

清水さんは、仰るとおり今のままだと里見さんに独走を許してしまうかもしれません。
[ 2011/03/21 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL