スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第69期名人戦第3局

森内九段、名人返り咲きへ王手 将棋名人戦第3局(asahi.com)

既報の通り、羽生森内の名人戦第3局は森内俊之九段の勝ち。これで挑戦者3連勝、名人奪取まであと一勝と迫った。

今期の森内九段は冴えまくっている。昨年後半に9連敗してたとは思えないほどの好調ぶりだ。

ネット上では羽生善治名人が不調という感想も見受けられたが、私はそこまで不調だとは思わない。今回は森内さんの強さを誉めるべきだろう。序盤戦術、中終盤の安定した指し回し全てにおいて森内さんが上回っている。この調子だと一気に決めてしまうかもしれない。

森内羽生46_001

第3局、終盤の▲4六飛成には思わず唸らされた。相手に手がないことを見越した手堅い一着。△3七角成に▲4二竜と二段目に竜を入って先手が一手速い。続く▲4九歩(77手目)が決め手で先手勝ちとなった。

03年の竜王戦に次ぐ二度目の四タテなるか?それとも羽生名人がここから盛り返すか。第4局は戦型矢倉を予想します。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/05/10 21:54 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL