スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

加藤桃子さんが初代女流王座獲得!

リコー杯女流王座戦中継

女流王座戦五番勝負第5局は、加藤桃子奨励会1級が清水市代女流六段を破り3勝2敗で初代女流王座を獲得した。

最終局までもつれた今回の五番勝負だったが、内容的には加藤さんが圧倒していたと思う。初めての大舞台で力を出し切るのは大変なことだが、加藤さんは16歳とは思えないほど落ち着いていた。

今回の番勝負、私の予想は清水持ちだった。実力的にはほぼ互角でも、大舞台での実績や経験値の差が出るのではないかと思ったからだ。私自身が清水ファンなのでタイトルを獲ってほしいという期待もあった。
しかし、その予想は外れた。
第4局の逆転はそういう部分が出たのかもしれないが、それ以外は加藤さんの指し回しが素晴らしかった。

女流棋士の資格を持たない奨励会員がタイトルを獲ったことについては色々な意見があると思う。個人的にはこの結果にはそれほど驚きはない。奨励会1級の里見さんが3つタイトルを持ってるのだから4つ目も奨励会1級が取るのは不思議ではないよね。ゼロが1になったというよりは3が4になったという感じかもしれない。

それでも、「女流将棋界のさらなる発展に寄与するため」という名目で始まった棋戦なので女流棋士に頑張ってほしいという思いもあった。上田さん、甲斐さん、矢内さん・・・etcの奮起にも期待したい。(もちろん清水さんも)

加藤 この一年は、この棋戦に出させていただいいたおかげで、自分でもわかるくらい成長しているな、強くなっているなと感じました。この勢いで奨励会の方も調子を上げていきたいと思います。この一年は人生で一番将棋が好きになったので、もっと将棋の勉強をしていきたいと思います。
リコー杯女流王座戦中継ブログ: 記者会見

加藤さんのこの感想を聞くと、今回出場することができて良かったなぁと思う。
本人もこの結果が最終目標ではないと思うので、是非プロの「四段」を目指してこれからも頑張ってほしいですね。

最後になりましたが、今回は本当におめでとうございます!

以下、新聞各紙の記事
奨励会の加藤1級が初代女流王座 将棋リコー杯 (日本経済新聞)
【時の人】初代女流王座 加藤桃子さん | 静岡新聞(※加藤さんは静岡県牧之原市出身)
中日新聞:16歳で初代女流王座に 奨励会の加藤桃子1級

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/12/13 07:30 ] 女流 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL