スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米長永世棋聖敗れる

昨夜行われた米長邦雄永世棋聖vsボンクラーズ電王戦プレマッチはボンクラーズの圧勝という結果に終わりました。
29手目の▲7五歩で終わっちゃった感じでしたね。完敗でした。
一応棋譜だけ貼っておきます。
(↓棋譜再生 要Adobe Flash player)



会長の2手目は△6二玉!この△6二玉は某COM将棋開発者から教わった手だそうです。右玉で入玉含みで指す方針だったのでしょう。が、こういう将棋は1つミスするとタコ殴りですからね。右玉系の典型的な負けパターンでした。

途中からは大差で見ているのが辛くなりましたね。

本番では本来の米長将棋を見せてほしいですね。こんなもんじゃないと思うので。
残り1ヶ月頑張ってほしいです。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2011/12/22 07:30 ] 電王戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL