スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第5回朝日杯 菅井五段ベスト4進出

朝日杯将棋オープン中継サイト

20日(金)に行われた朝日杯、ベスト4の残り1枠をかけた戦いを勝ち抜いたのは新鋭菅井竜也五段だった。これで予選のプロアマ戦から数えて8人抜きということになる。

午前は久保二冠相手に相矢倉(!)で快勝。

そして午後の行方尚史八段戦。
ゴキゲン中飛車対「超速」の対抗形となった。▲4六銀に△4四歩の「菅井流」を自ら採用。先日の王将戦では佐藤九段の▲3四銀~▲5七玉が話題を呼んだが、行方八段は「柔の▲7八玉」を選ぶ。ちなみに先日のA級順位戦(▲羽生△久保戦)でも▲7八玉だった。佐藤先生の「誰も真似してくれない」という声が聞こえてきそうだ。


歩損の後手は局面が収まってしまうとダメになる、ということで△5六歩と突いて乱戦に持ち込む。馬を作り飛車を3筋に回って捌いていく。このあたりの菅井五段の手の作り方が巧い。

初めは後手が無理をしているように見えたが、いつの間にか綺麗に捌けていた将棋だった。

最後は先手の攻めが切れたかと思ったが、行方八段は諦めず桂香を拾い、一時は先手勝ちもあるところまでいったようである。行方さんの粘りも見事だった。大熱戦でした。

これで朝日杯は羽生、菅井、郷田、広瀬の4人がベスト4に進出。菅井五段は羽生二冠との対戦となる。昨年の大和証券杯(ネット対局)では菅井五段が勝っているが、再度金星なるか注目だ。私は優勝もあると思っている。

ちなみに準決勝・決勝は有楽町マリオンで公開対局ということで観覧者(定員500人)を募集しているそうです。↓

asahi.com(朝日新聞社):観覧希望者を募集 朝日杯将棋オープン戦 - 将棋
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/01/22 07:40 ] 朝日杯 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL