スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第70期A級順位戦ラス前 羽生二冠挑戦決定

名人戦棋譜速報

注目は全勝の羽生善治二冠と2敗の谷川浩司九段の対決だったが、羽生二冠が勝ち8連勝で名人挑戦を決めた。

谷川浩司九段(5勝3敗)● - ○羽生善治二冠(8勝0敗)
▲7六歩△8四歩に▲6八銀の出だしから相矢倉戦となった。▲6八銀に17分考えた谷川九段。あるいは最近多用している振り飛車かと思ったが、王道の矢倉を選んだ。

▲4六銀・3七桂の定跡形で、▲5五歩から仕掛ける形。53手目の▲5八飛が新手で谷川九段がペースを握る。

飛車の取り合いとなったが、▲4四歩の存在が大きく先手が指しやすいと言われていた。
馬引き(▲5五馬)も攻防で味良し。これは先手が手厚く勝ちそうに見えたが・・・あそこから後手が勝つのはすごい。


感想戦によると▲5五馬では5三の金を取ってしまうほうが良かったようだ。取れそうな金に3三まで逃げられるよりは、そっちのほうが分かりやすかったかもしれない。味良く見えた▲5五馬が良くなかったとは難しい。

124手で羽生二冠の勝ち。投了図以下は▲6九玉△7八銀不成▲5九玉△5八歩▲4九玉△3八銀▲5八玉△4七龍▲5九玉△4九龍まで。

羽生二冠が8連勝で名人挑戦を決めた。最終戦は中原さん(1971年度)、森内さん(2003年度)以来3人目のA級全勝がかかる。

====================
その他の結果は以下のとおり
屋敷 伸之九段(5勝3敗)○-●高橋 道雄九段(1勝7敗)
久保 利明二冠(2勝6敗)○-●佐藤 康光九段(4勝4敗)
渡辺 明竜王(6勝2敗)○-●丸山 忠久九段(1勝7敗)
郷田 真隆九段(4勝4敗)●-○三浦 弘行八段(4勝4敗)

残留争いは2勝6敗の久保(8位)、1勝7敗の高橋(3位)、丸山(6位)の3人。
最終戦は久保丸山の直接対決がある。久保二冠は勝てば残留。負けても高橋九段が敗れれば残留となる
高橋九段は谷川九段との対戦。勝って久保二冠が敗れれば残留となる。

A級最終戦「将棋界の一番長い日」は3月2日(金)に行われる。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/02 23:34 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL