スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

B級1組12回戦 深浦九段と橋本七段がA級昇級

名人戦棋譜速報

大混戦のB級1組。昇級争いは最終戦までもつれるかと思ったが、なんとラス前で2枠とも決まってしまった!
昨日の結果は以下のとおり
中田 宏樹八段(5勝6敗)○-●井上 慶太九段(6勝6敗)
藤井 猛九段(3勝8敗)●-○中村 修九段(3勝8敗)
深浦 康市九段(8勝3敗)○-●鈴木 大介八段(4勝7敗)
松尾 歩七段(5勝6敗)●-○橋本 崇載七段(8勝3敗)
山崎 隆之七段(6勝5敗)●-○阿久津 主税七段(7勝4敗)
畠山 鎮七段(5勝6敗)○-●木村 一基八段(6勝5敗)


3敗の深浦、橋本が勝ち、4敗の木村、山崎が敗れたため最終戦を待たずして2人の昇級が決まった。
4敗の阿久津七段(13位)が最終戦で勝っても、順位でこの2人を下回る。

降級は中村修九段が既に決定。残り1枠は藤井九段(3勝8敗、2位)と鈴木八段(4勝7敗、7位)が争う。藤井九段は最終戦勝って鈴木八段が負ければ残留となる。

====================

深浦康市九段は4期ぶり4度目のA級復帰。過去2年は8勝、7勝と好成績を残しながらあと一歩で昇級を逃していた。
深浦さんほどの実力者がA級で一度も残留できていないのは不思議である。来期はなんとしても勝ち越して(負け越すとまた頭ハネがあるだろうから)残留してほしい。

そしてハッシーこと橋本崇載七段。A級昇級を決めたので「橋本八段」となる。
NHKで金髪の対局者として有名になったあのハッシーがA級昇級とは、感慨深い。。。相手がそのときと同じ松尾さんだったのも何かの因縁だろうか。

ハッシーはB2で苦労した。負け越しが2回。「相手が弱いとダメ」と発言して物議を醸したこともあった。
2009年にBARの経営を始めたが、それが良い方向に働いたと思う。何かのインタビューで言っていたがお客さんの応援が支えになったそうだ。
去年ようやくB2から昇級。そして今期は竜王戦で羽生二冠を破り勝率は7割超え、順位戦でも連続昇級を決めた。

モバイル中継会員の方はライブ中継ブログの「橋本七段昇級インタビュー」の写真(名人戦棋譜速報では午前1時42分の写真)を見てほしい。自らの昇級を聞いて絶句し、ソファーに崩れ落ちた姿を見て思わずもらい泣きしてしまった。

来期は初のA級。化け物揃いの中で勝つのは大変だと思うが、今のハッシーは何かやってくれそうな雰囲気がある。
さらに上(名人)を目指して頑張ってほしい。

最後になりましたが、深浦九段、橋本七段、昇級おめでとうございます!!


マイナビ将棋BOOKS 橋本流 中終盤急所の一手マイナビ将棋BOOKS 橋本流 中終盤急所の一手
(2011/11/23)
橋本 崇載

商品詳細を見る
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/02/04 08:00 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL