スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中村太地六段が棋聖挑戦

第83期棋聖戦中継サイト

棋聖戦は若手の中村太地五段が深浦康市九段を破り挑戦権を獲得。

プロ入りしてから安定して勝ち星を上げていた中村太地さんだが、目立った活躍は新人王戦の準優勝ぐらいだった。それが昨年勝率1位、順位戦全勝と大きく飛躍。去年の勝率については「下位相手に稼いだ」という見方もあったが、この棋聖戦では森内、佐藤康、深浦らトップ棋士を次々と撃破。文句なしの挑戦と言って良いだろう。

挑戦者決定戦の相手は3年連続の挑戦を狙う深浦康市九段。こちらも好調で本戦2回戦では渡辺明竜王の後手角換わりを粉砕、準決勝の郷田棋王戦では難解な終盤戦を制し決勝に進出してきた。

挑決の将棋は横歩取り。先手が▲3六飛を保留する「青野流」と呼ばれる形になった。正直よくわからない将棋だったが、後手の△3六歩(38手目)が指し過ぎだったらしい。深浦さんは作戦巧者で策がハマッたときは羽生・渡辺をも吹っ飛ばす力を持っているが、逆に凝らしすぎて負けるということがよくある。本譜もそんな感じだった。

対して太地さんの▲4六金~▲4五金が力強かった。この金を拠点にして上から押し潰して圧勝。

最近のタイトル戦はいわゆる「羽生世代」を中心とする常連組の活躍が続いていたが、ようやく新しい顔が出てきた。しかも端正な顔立ちのイケメン!歌舞伎役者みたいで和服がとても似合うと思う。今から楽しみですね。

で、そのイケメン中村太地さんのtwitterアカウントがこちら(@banibanilla)になるのですが、ファンの祝福コメントに1つ1つ丁寧に返信していて好感が持てました。普通まとめてお礼を言うじゃないですか。偉いですよね。

さて、羽生善治棋聖との五番勝負の予想ですが、意外と太地くんはやると思います。2年連続で3タテを食らった深浦さんよりは期待できますね。
公式戦での対戦が一度もないということで予想しにくいのですが、羽生さんからすると相手との間合いを掴むのに苦労すると思います。去年の王位戦vs広瀬と似たような展開になりそう。
最後は経験地力の差が出て羽生さんが3-1or3-2で防衛ということになると思いますが、勢いに乗ればまさかの奪取もあるかもしれません。

マイコミ将棋BOOKS 速攻!ゴキゲン中飛車破りマイコミ将棋BOOKS 速攻!ゴキゲン中飛車破り
(2011/09/21)
中村 太地

商品詳細を見る

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/04/28 07:29 ] 棋聖戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL