スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第71期A級順位戦開幕&挑戦者予想

"名人挑戦へ世代交代なるか 将棋A級順位戦10棋士"(朝日新聞デジタル)
A級順位戦対戦表(名人戦棋譜速報)

既に開幕している今期のA級順位戦だが、挑戦者と降級者を予想してみようと思う。

まず挑戦者だが羽生二冠か渡辺竜王のどちらかだろう。この2人は堅い。前期全勝の羽生さんだが、さすがに2年連続全勝は難しいと思う。私の本命は渡辺竜王。今年こそは羽生さんに勝って名人挑戦してほしい。

降級は、羽生渡辺以外は誰が落ちてもおかしくない。その中であえて挙げるならば谷川、高橋、橋本、深浦の4人だろうか。
谷川九段はここ数年開幕ダッシュに成功してきたが、今年は黒星スタート。年齢的にもそろそろ危ないと思う。最近の成績を調べてみたがなんと半年勝ちがない・・・(達人戦除く)去年12月順位戦で渡辺さんに2手目△3二飛で快勝した将棋が最後の白星。竜王戦でも3組降級が決まっている。
半年白星がなかった森内名人が防衛したように、谷川先生も順位戦に全てを懸けてくるとは思うが大丈夫だろうか?いずれにせよ今年は苦しい戦いになりそうだ。

高橋九段は毎年下馬評を覆して残留してきたが、今期はさすがに厳しいかもしれない。コメントを読むと覚悟を決めている感じがする。

そしてハッシー。竜王戦では2年連続で羽生さんを倒しているしA級に残留する地力はあると思うのだが、最近負けが込んでいる。竜王戦で決勝T進出を逃したのが相当ショックだったようで将棋も精彩を欠いている。ハッシーは先手でも後手でも角道を止める振り飛車を指すことが多いが、あまり勝ててない。初戦の屋敷戦も後手三間からの相穴熊だったが完敗だった。あの独特の序盤戦術でどこまで勝てるか。

4人目は毎回頭ハネを食らっている深浦九段。深浦ファンとしては「4度目の離婚」はないと信じたいのだが・・・。

去年は最終戦を待たずに挑戦者が決まってちょっとつまらなかったので、今年は最後まで盛り上がる展開を期待します。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/06/28 07:30 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL