スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第25期竜王戦準決勝 深浦vs丸山

深浦と丸山は去年も準決勝で対戦していた。そのときは丸山が1組優勝、深浦が1組4位と立場が逆だったが丸山が勝って挑決に進出している。

棋譜→第25期竜王戦決勝トーナメント 深浦康市九段 対 丸山忠久九段

後手の丸山九段が得意の一手損角換わりを採用した。先手の深浦九段は早繰り銀で対抗する。部分的には去年の竜王戦七番勝負第3局と似ている。その将棋は後手の丸山九段が勝ったが途中までは先手が良さそうな将棋だった。

本局はその時と比べて玉を8八玉・7八金と深く囲っているし先手悪くないと思うのだが、具体的に攻めるとなると難しい。丸山九段の手厚い受けの前に攻めあぐねる展開となった。じっと馬を引く△8三馬(60手目)や△4五銀打など丸山さんらしい手が続く。先手のほうが攻めが薄く苦しそうだ。

終盤、▲7四歩(81手目)の勝負手から局面が急展開した。先手のギリギリの攻めに後手のギリギリの受け。紙一重の攻防が続く。


▲8七歩(107手目)と受けられてどう寄せるか分からなかったが、丸山九段は△7七角!の放り込みから鮮やかに寄せきった。強すぎる。こんなに強い人がなぜB級に落ちたのか。

後で感想戦コメントを読むと▲8七歩では金で受けたほうが良かったようだ。普通に歩で受けたのが敗着とは厳しい。。最後まで難解な終盤戦だった。

これで挑決は山崎七段vs丸山九段となった。過去の対戦成績は丸山4勝、山崎6勝と山崎さんが勝ち越している。直近の対戦(B1順位戦)も山崎勝ち。山崎さんからすると6連敗中(最後に勝ったのが7年前)の深浦九段と対戦するよりも丸山九段とやるほうが相性的には良いと思う。とはいえ難敵であることは間違いない。

個人的には去年丸山さんを見てるので、今年は山崎さんの挑戦が見たい。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/08/07 21:16 ] 竜王戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL