スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

竜王戦第4局1日目 新手▲1五銀

棋譜→第25期竜王戦七番勝負 第4局 渡辺明竜王 対 丸山忠久九段

渡辺竜王の3連勝で迎えた第4局。戦型は予想通り後手丸山九段の一手損角換わりでした。今期の七番勝負は丸山九段が竜王相手に新手をぶつけるシリーズになっている。しかし、本局は竜王から手を変えてきた。それが37手目の▲1五銀!


▲1五銀の狙いは単純な2筋突破。しかし、この銀2六から出てきたのなら分かるが、一度交換して持ち駒にしたのを打ったのだから珍しい。

対して丸山九段は△4五角と角を手放して受ける。△4五角▲3八金の交換を入れてから△2二銀と引いて受けた。そこで竜王は▲2四歩△同歩▲同飛と飛車でいったがこの手も予想外で分からない。▲2四同銀だと何か嫌な変化があったのだろうか。

封じ手は3ヶ所で銀取りになっている珍しい局面。8六の銀をどこに逃げるのだろうか。現局面は先手が困ってると思うのだが、何かうまい切り返しがあるのだろうのか。


丸山九段からするとチャンスだと思う。第4局で終わってしまうのは寂しいので何とか1局返してほしい。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/11/20 23:38 ] 竜王戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL