スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

米長永世棋聖死去

訃報 米長邦雄永世棋聖(日本将棋連盟)
米長邦雄永世棋聖が死去 69歳 7度目の挑戦で最年長49歳名人(産経新聞)

日本将棋連盟会長の米長邦雄永世棋聖が亡くなりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。

先日の電王戦PVもそうでしたが、最近急に痩せられた姿を見て、病状が悪いことは察していました。剃髪したのも抗がん剤の影響だったんでしょう。就位式等各種イベントも谷川専務理事が代行することが増えていました。

米長さん自身も死期を悟っていたようで、先月自身のHPで「最期の時」という題で遺言めいたことを書いていました。あれを読んだ時私も覚悟しました。
米長邦雄の家「まじめな私」
秋の落日は早い。やがて冬になり、春がくるのが待ち遠しいという人は幸せである。そのまま、凍てつく氷の中で人生を閉じるという人達もいるのだろう。
 最近、自分はいつ、どのような形で人生を投了することになるのか考えるようになりました。一日でも長く、大いに笑い、健康な日々を過ごしたいと願ってはいるのですが、いつかは必ずその日がやってくることも覚悟しておかねばならない。
その最後の時にむけての過し方、そして、その演出、私が今考えていることをポツリポツリと話していきたいと思います。
 アッと驚く告別式、墓石の削り料一回1000円、等々、私が今考えている事、思いついたことをとりとめもなく綴ってみたいと思います。
 死後の記者会見が出来ないものかどうか。


私は米長先生の将棋が好きで、「米長の将棋」「泥沼流振り飛車破り」など、自戦記集で何度も勉強しました。米長さんの自戦記は軽妙洒脱で面白いんですね。時折得意の下ネタ(笑)も入れてくるので好き嫌いは分かれるかもしれませんが、私はああいうのが好きでした。

連盟会長としては色々な軋轢もありましたが、それ以上にたくさんの功績を残されました。ネット中継(モバイル中継、ニコ生)や電王戦などの新事業は米長会長でなければできなかったことだと思います。
良くも悪くも剛腕な人でしたが、将棋連盟という個性派集団をまとめるにはあれぐらい強くリーダーシップを取らないとできなかったのかなと思います。

次の会長は大変でしょうが、米長さんの遺志を引き継ぎ将棋界が良くなるように頑張ってほしいです。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2012/12/19 07:00 ] 将棋 | TB(0) | CM(2)
私も米長さんの将棋・自戦記が大好きで、本などは何冊買ったか数えきれない程です。
意表の妙手・好手、総矢倉の68銀左など定説に挑戦する手や、何度か千日手状態を打開する指し方を見ました。この点など現代の棋士に見習ってもらいたい点です。

まだまだ将棋界をリードしていただきたかった。

天国で、後輩たちの将棋と今後の将棋界を見守っていただきたい。

合掌
[ 2012/12/19 08:34 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

米長さんの名手といえば、やはり総矢倉の▲6八銀左が挙がりますよね。
現代将棋は堅さが正義ですが、そうではなく厚みで押し潰すような米長将棋が私は好きでした。

> 私も米長さんの将棋・自戦記が大好きで、本などは何冊買ったか数えきれない程です。
> 意表の妙手・好手、総矢倉の68銀左など定説に挑戦する手や、何度か千日手状態を打開する指し方を見ました。この点など現代の棋士に見習ってもらいたい点です。
>
> まだまだ将棋界をリードしていただきたかった。
>
> 天国で、後輩たちの将棋と今後の将棋界を見守っていただきたい。
>
> 合掌
[ 2012/12/19 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL