スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

C級1組8回戦終了

C級1組対戦表(名人戦棋譜速報)

昨日はC級1組8回戦があった。全勝の村山慈明六段が金井恒太五段に敗れて1敗に後退、さらに1敗の中村太地六段が長沼洋七段に敗れるなど波乱の展開となった。

成績は以下の通り
【7勝1敗】真田(4)、稲葉(7)、村山(9)、宮田(23)
【6勝2敗】千葉(6)、佐々慎(14)、片上(25)、阿部健(28)、中村太(29)
【5勝3敗】平藤(5)、塚田(8)、小林裕(10)、金井(16)、高野(19*)、糸谷(20)
【4勝4敗】近藤(13)、日浦(18)、佐藤秀(22)、船江(30)、富岡(33*)
【3勝5敗】田中寅(1)、高崎(3)、大平(11)、浦野(12)、長沼(17)、小林健(31*)
【2勝6敗】森(21*)、北島(26)、福崎(27*)、土佐(32*)
【1勝7敗】桐山(2)、内藤(34*)
【0勝8敗】加藤(15)、脇(24)


昇級争いは1敗の4人と2敗の千葉、佐々木までだろうか。片上以下にも可能性は残っているが順位が悪いので厳しいと思う。

上位陣の残りの対戦相手をみると村山が有利にみえる。暫定首位の真田は千葉戦、稲葉は中村太地戦を残しているので星のつぶしあいになりそう。ただ、真田稲葉が共に連勝すると真田9-1,稲葉9-1,村山9-1で村山が2度目の9勝1敗頭ハネの可能性もある。。。
稲葉、宮田との対戦を残している大平六段がキーマンか。

昇級争いとは関係ないが通算勝数歴代単独2位の1309勝にリーチをかけている加藤一二三九段はまたしても黒星。昨年7月に1308勝目を挙げてから12連敗のようだ。まぁそのうち勝つだろうが早く決めてほしい。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/16 07:30 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL