スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

女流名人位戦第2局

ユニバーサル杯女流名人位戦中継ブログ: *第39期五番勝負第2局

挑戦者の上田女王は今期勝率7割超えで、非奨励会の女流の中では№1の成績を残している。だが、それ以上に里見さんの成績が凄い。今期は2敗しかしていないという。そしてこの2人のこれまでの対戦成績は里見女流名人の全勝。上田女王にはそろそろ意地を見せてほしいところ。

棋譜→第39期女流名人位戦五番勝負第2局 里見香奈女流名人 対 上田初美女王
戦型は後手里見の阪田流向かい飛車だった。この選択には私も意表を突かれた。

上田里見2_001
中盤で印象に残ったのが58手目の△3二歩。プロが好きそうな渋い一手だ。本局の里見さんは全体的に曲線的な指し手が多かった。奨励会で揉まれて棋風が変わったのかもしれない。

その曲線的な指し回しが終盤裏目に出てしまった。「後手勝勢」と言われていたが、5五に角を打つスペースを作った△5六歩(98手目)が疑問手。上田の▲4五飛(103手目)が好手で逆転してしまった。▲7一銀(107手目)から先手の鋭い寄せが決まり上田女王の勝ちとなった。

里見さんと他の女流棋士の将棋だと、里見さんが間違えても相手がそれを咎めきれずに結局里見が勝つことが多いと思う。だが、本局は上田女王が一瞬の隙を見逃さなかった。女王の底力を見せた一局だと思う。最後まで熱戦で面白い将棋だった。佐々木勇気プロの解説も良かった。

これで上田女王は対里見戦初勝利。この一勝が巻き返しのきっかけとなるか。

上田女王「昭和女の意地見せます」…女流名人位戦5番勝負(スポーツ報知)
↑これは開幕前のインタビューですが良記事です。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/01/21 21:00 ] 女流 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL