スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「GPS将棋に勝てたら100万円!」イベント2日目 2人が100万円獲得

人類vs最強将棋ソフト 第2回将棋電王戦開催記念イベント

100万円獲得者が2人出ました。勝ったのは元赤旗名人の下平雅之さんと、立命館将棋部で学生名人、アマ王将の中川慧梧さんの2人。いずれも公式戦でプロ棋士相手に勝ち星を挙げたこともある強豪です。

おめでとうございます!

一勝目の下平さんは高田流左玉の右玉バージョンでGPSの振り飛車穴熊に対抗しました。後手の穴熊に端攻めで先攻する展開。
終盤、GPSが自玉の必至を見落としてた?みたいですね。終盤強いと言われる将棋ソフトですが、しばしばこのように自玉の受けなしを見落とすことがあります。▲8四銀△同歩▲9四金で後手玉は必至、先手玉は詰まず下平さんの勝ちとなりました。

二勝目の中川さんは矢倉。途中大平五段の解説にもあったように先手が劣勢だったと思うのですが、入玉模様に持ち込んで逆転勝ち。やはりソフトは入玉が苦手なんでしょうかね。それにしてもあの苦しい将棋を捲るとはさすが中川先生ですね。

このあとは100万円獲得者は現れず、GPS将棋の20勝2敗に終わりました。

実は中川さんが勝った後、14時頃に休憩があったのですがソフトの入れ替えがありました。
タイムシフトで見ると分かりますが、午前中は GPSshogi r2561 だったのが、午後はGPSfish 0.2.1に変わっています。1日目(2月24日)はGPSfishのほうを使っていたので、もしかしたら午前中はフリーズ対策でr2561(古いヴァージョン)を使ったのかもしれません。しかし、このタイミングでソフトを入れ替えると運営が2連敗に慌てたとしか思えない(苦笑)

前回の感想で「運営がグダグダ」と書きましたが、今回は大分改善されていて良かったです。フリーズも雑音もなく快適に視聴できました。大平五段の解説も辛口で面白かったです。

昨日はこの2人の他にも数多くのアマ強豪が参戦していました。元アマ名人の長岡俊勝さん、鈴木英春さんもいらっしゃいました。
今日(3日)は元奨励会三段の天野貴元さんが参戦予定ということで楽しみです。
新・天野ブログ「あまノート」

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/03/03 08:00 ] 電王戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL