スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

渡辺竜王防衛6連覇

「力以上のもの出せた」攻守にスキなし…渡辺竜王 (Yomiuri Online)


昨日の話になるが、竜王戦は渡辺竜王が4連勝で防衛を果たしました。
これで6期連続の防衛です。凄い!

上のリンクの記事にもあるように「攻守にスキのない将棋」でした。堂々とした王者の指し回しでした。第4局封じ手直前の△9五歩▲同歩△7五歩▲同歩、
「同歩同歩と取って勝つ棋士が一番強い」という言葉が、将棋界にはあったかと思いますが、
本譜の「攻めて来い」と言わんばかりの堂々とした指し回し。(勿論、研究の裏付けがあったのでしょうが)
王者の風格みたいなものが、指し手から感じられる将棋でした。

さて、6連覇を果たして、次は他の棋戦でも活躍して欲しいというのが多くのファンの思いでしょう。梅田望夫さんもブログに書いていますが、タイトル戦での羽生渡辺戦をもっともっと見たい。
しかし、そう簡単に挑戦者になれないのが今の群雄割拠の将棋界。
渡辺さんも今期は順位戦でも成績を残していて、勝率も.735で全棋士中2位(11月26日対局分まで)
にもかかわらず、来年の春まではタイトル戦登場の目はないという状況、
挑戦者になるだけでも大変なのだと改めて感じさせられます。

まぁでも近いうちに、来年の後半にはどこかで挑戦者になるとは思いますけどね、
昨年、一昨年よりも勝率は伸びていますしね。
名人戦・順位戦も今期B級1組を抜ければ、一気に挑戦者まで行くと思います。
2011年には確実に「2冠以上」となっているでしょう。
頑張ってほしいですね。



↑梅田さんも仰っているように、次は「羽生渡辺百番勝負」の自戦記集が読みたい!


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/11/27 20:16 ] 竜王戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL