スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

順位戦の昇級者が全て決まる(関西勢躍進!)

名人戦棋譜速報

昨日行われたC級1組順位戦の最終局。
昇級枠2に対して、1敗で4人(真田、稲葉、村山、宮田敦)が並んでいましたが、稲葉陽六段、村山慈明六段が1敗をキープし昇級を決めました。真田圭一七段は勝てば自力昇級でしたが、千葉幸生六段に敗れ惜しくも昇級を逃しました。

2人ともおめでとうございます!

これでA級からC級2組まで全てのクラスで挑戦者&昇級者が決まったことになります。ここで昇級者をまとめておきましょう。

B1→A  行方尚史 ※久保利明
B2→B1 藤井猛 ※豊島将之
C1→B2 ※稲葉陽 村山慈明
C2→C1 ※菅井竜也 ※阪口悟 ※斎藤慎太郎
(※印は関西所属の棋士)

これを見るとわかるように昇級者9人中6人が関西所属の棋士。今年の順位戦は関西棋士の活躍が目立ちました。これに加えて新四段2人(千田翔太、竹内雄悟)も関西です。
最近の関西の若手棋士はレベルが高いですね。今回は惜しくも昇級を逃しましたが、澤田真吾五段は王位戦挑決リーグで3連勝中ですし、糸谷哲郎六段、大石直嗣四段も好成績を残しています。

このように若手の活躍が目立ちますが、中堅ベテランも負けずに頑張ってほしいですね。個人的に期待しているのは山崎隆之七段。最近は若手の活躍に押され気味ですが、来期こそはA級に上がってほしいです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/03/13 07:30 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL