スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ponanza対佐藤慎一四段戦の見どころ

第2回 将棋電王戦 第2局 佐藤慎一四段 vs ponanza
明日に迫った電王戦第2局ponanza対佐藤慎一戦について。

先手のPonanzaは昨年のコンピュータ将棋選手権4位の将棋ソフト。2011年には将棋倶楽部24に参戦し、圧倒的な強さで当時の最高レートを更新した(3211点)他の将棋ソフトに比べると序盤が強いと言われる。
開発者の山本一成氏は東大大学院出身。自身も将棋が強く、将棋倶楽部24でR2400ぐらいの棋力の持ち主。練習用のソフトを提供しない発言で色々言われてるけど、言ってることは正論だと思う。まぁでもこの人と伊藤英紀さん(Puella α)はヒールっぽい感じはしますね。

対する後手のサトシンこと佐藤慎一四段。四段になったのは年齢制限ギリギリの26歳。正直今回の5人のなかでは一番格下だと思う。プロになって5年経つが目立った活躍はない。

この人はブログが面白いので前からずっと読んでいた。慎一さんのブログといえば、昨年の第1回電王戦のときの感想が印象に残っている。あのブログがなかったら電王戦に選ばれることもなかったかもしれない。既に皆さんご存知でしょうが、一応引用しておきます。

△62玉は現役を退いて10年近くの年月が経っている人間としての勝負手だったと思います。

現役のときの米長先生の強さだったら、相手の得意形に組ませてやっても力でねじ伏せる将棋だったわけですから。

だから今の現役棋士が△62玉は指さない、指したら失格(笑)。現役のときの米長先生なら指すわけないし、誰しも棋士なら真っ向勝負で行くでしょう。

サトシンの将棋と私生活50-50日記 電王戦と道中写真


米長の△6二玉について多くの棋士達は無難なコメントを残していたが、慎一さんは「現役棋士は△6二玉を指さない、自分は真っ向勝負でいく」と書いたのだ。この発言は故・米長永世棋聖の耳にも届いたようだ。

「米長会長が『君はコンピュータに勝つ自信あるのか?』っていうことを僕に何回か聞いて『はい』って言って答えて、そしたら『君は俺の手(初手△6二玉)を指さないって言うらしいね』『はい』『君、指さないで勝つ自信あるのかい』『はい』『分かった』そういうやりとりがあって・・・」
【ニコニコ動画】第2回将棋電王戦 第2局佐藤慎一四段 vs ponanza PVより


△6二玉を指さないと言ったのだから、本番でもアンチコンピュータ的な作戦は取らずに普通の将棋を指すのだろう。そもそもソフト(ponanza)を提供されてないので評価値の穴をつくような作戦を立てるのは難しいと思う。後手番でソフトの貸し出しがないという苦境をどう乗り越えるのだろうか。

注目の戦型は対抗形になると予想。佐藤慎一四段は居飛車党だが、ponanzaが居飛車で来た場合には飛車を振りそうな気がする。もしくは後手の一手損角換わり。もちろん先手ponanzaの振り飛車もあるだろう。ponanzaは序盤が強いらしいので、序盤作戦に注目してみたいと思う。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/03/29 07:30 ] 電王戦 | TB(0) | CM(2)
ソフト(ponanza)を提供されてない-こと
「ソフト(ponanza)を提供されてない」とはいっても、山本さんから直接にプログラムを手渡しされたり、パソコンにインストールしてもらったりしていないだけですよ。
ponanza自体は公開されているので、誰でも試せるんですけどね。
(もっとも、パソコンのハードやチューニング次第で将棋の強さは大きく変わりますがね。)
佐藤さんは「そんなことぐらい知っているけど、事前のスパーリングなしで本番を戦う」といっているのでしょうか?
[ 2013/03/29 11:12 ] [ 編集 ]
Re: ソフト(ponanza)を提供されてない-こと
コメント有難うございます。
ご指摘の通り、ponanzaが一般に公開されているのは知っています。佐藤プロもこれをダウンロードして練習しているでしょうが、実際のところは分かりません。

ダウンロードできるから十分だという意見も分かりますが、最新版ではないですしちょっと心配です。

> 「ソフト(ponanza)を提供されてない」とはいっても、山本さんから直接にプログラムを手渡しされたり、パソコンにインストールしてもらったりしていないだけですよ。
> ponanza自体は公開されているので、誰でも試せるんですけどね。
> (もっとも、パソコンのハードやチューニング次第で将棋の強さは大きく変わりますがね。)
> 佐藤さんは「そんなことぐらい知っているけど、事前のスパーリングなしで本番を戦う」といっているのでしょうか?
[ 2013/03/29 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL