スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ponanzaが将棋倶楽部24に参戦(2日目は12戦無敗)

月曜日(5月6日)から将棋倶楽部24にponanzaが降臨しています。

1日目は19局指して17勝2敗でした。対戦相手はいずれもR2900点以上の猛者ばかり。それを相手にこの成績は凄いですね。

昨日(2日目)も午後8時ごろから対局が始まりました。平日にもかかわらず観戦者が定員(1000人)をオーバーする大盛況でした。平日に赤ランプ(入場者4000人超え)がつくのは最近では珍しいですよね?最近は将棋ウォーズに客を食われていると思うので。昨日はponanzaを観戦するために24に登録したって人もいたみたいですね。

そして昨日は中継記者のmtmtさんと銀杏さんが山本一成さん宅からニコ生とust中継で盛り上げてくれました。開発者の山本さんも含めて3人とも棋力が高いので聴いてて面白かったです。


上のリンク先はmtmtさんのニコニココミュニティですか、そこの生放送履歴一覧からタイムシフト視聴可能です(プレミアム会員のみ)

昨日は12局指して、結果は12戦全勝でした。挑戦者は全員R2900以上でしたが、ほぼ圧勝という内容。40手台で投了に追い込まれた将棋もありました・・・40手台が2局、50手台が2局。それにしても凄いですね。

昨日は人間が序中盤で不利になって短手数で投了に追い込まれる将棋が多かったです。乱戦が多かったので仕方ない部分はあります。こういう戦型はソフトの得意パターンなのかなと思います。
放送内で銀杏さんが言ってましたが将棋ソフトは「序盤が機敏」なんですよね。良くも悪くも動きが素早い。機敏な動きが功を奏す展開が多かったような印象です。

個人的に面白かったのは2局目のcharmerさんとのゴキ中対超速と、9局目の相矢倉の将棋。9局目は中盤のねじり合いが見応えのある将棋でした。

12戦全勝でレートは3320点。24の最高記録はbonkras(ボンクラーズ)の3364点ですが、それを更新することができるかどうか。bonkrasのときは自動運転でしたが、今回は開発者の山本さんの手動なんですよね。なので対局数が限られるので更新するのは結構大変そうですが、このまま連勝が続けば最高レート更新もありますね。

ponanzaは今週1週間で100局程度指すそうです。今晩もおそらく登場すると思うので楽しみですね。
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/05/08 07:30 ] コンピュータ将棋 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL