スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

順位戦C級1組4回戦 中村太地六段敗れる

昨日の順位戦の感想に入る前に、船江恒平五段が結婚しましたね。おめでとうございます!
Twitterの@kansaishogiのアカウントで一ヶ月前ぐらいにサプライズ報告があると呟いていたので、もしかして結婚かなと思ってたのですがやはりそうでした。順位戦の棋譜コメによると9月11日に入籍されたそうですね。彼は良いお父さんになりそうです。

船江五段は昨日桐山九段に勝って3勝1敗。まだ昇級の可能性は残っているので後半戦も頑張ってほしいです。

昨日の対局前の時点では全勝が6人いましたが、そのうち千葉、中村、小林裕士の3人が敗れ1敗に後退。全勝は糸谷、高崎、菅井の3人となりました。

糸谷 哲郎六段(4勝0敗)○-●小林 健二九段(2勝2敗)
この将棋が一番早い終局でした。正調角換わりの出だしから後手の小林九段が右玉、先手は穴熊。△8三銀~△9二香~△9一飛の地下鉄飛車の構想をみせましたが、穴熊の堅さを生かした攻めが炸裂して糸谷六段の快勝。

菅井 竜也五段(4勝0敗)○-●田中 寅彦九段(2勝2敗)
これは面白い将棋でした。菅井五段の先手中飛車にタナトラ先生の急戦で、後手の仕掛けがちょっと珍しい形でした。中盤から終盤にかけて猛烈な攻め合いになりましたが菅井さんの勝ち。

真田 圭一七段(3勝1敗)○-●小林 裕士七段(3勝1敗)
両者ともに竜王戦では1組昇級したことがある(小林さんは来期初の1組)実力者ですが、順位戦ではあと一歩成績が伸びず足踏みが続いています。戦型は真田七段が先手で横歩取り。△8四飛+5二玉型に先手が端を伸ばしていく形でした。終盤の競り合いを制して真田七段の勝ち。

高崎 一生六段(4勝0敗)○-●富岡 英作八段(2勝2敗)
高崎先手で▲7六歩△3四歩▲7五歩の出だしから相振り。先手の穴熊に後手は左玉で対抗しましたが、やはり穴熊の堅さが生きて高崎六段の圧勝に終わりました。

高崎さんは去年は順位戦初の負け越しに終わりましたが、今期は好調ですね。後半戦に昇級候補との対戦が続きますが、そこでどれだけ白星を積み重ねることができるか。

阪口 悟五段(1勝3敗)○-●中村 太地六段(3勝1敗)
王座戦挑戦者の中村六段ですが、負けてしまいました。先手中飛車に急戦調の将棋で対抗しましたが、阪口さんに上手く指されて終始押され気味でした。太地さんの最近の成績を調べてみるとちょっと黒星が増えてますね。上位との対戦が増えているので仕方ない部分はありますが、少し調子を崩しているかもしれません。

佐々木 慎六段(3勝1敗)○-●千葉 幸生六段(3勝1敗)
この将棋は一番最後の終局で大熱戦でした。千葉さんが終盤粘りましたが及ばず佐々木六段の勝ち。

その他の結果は以下の通りです。

近藤 正和六段(2勝2敗)○-●土佐 浩司七段(0勝4敗)
片上 大輔六段(2勝2敗)●-○脇 謙二八段(2勝2敗)
桐山 清澄九段(0勝4敗)●-○船江 恒平五段(3勝1敗)
平藤 眞吾七段(1勝3敗)●-○大平 武洋五段(1勝3敗)
加藤 一二三九段(1勝3敗)●-○長沼 洋七段(1勝3敗)
金井 恒太五段(3勝1敗)○-●塚田 泰明九段(0勝4敗)
阿部 健治郎五段(2勝2敗)○-●北島 忠雄六段(2勝2敗)
福崎 文吾九段(3勝1敗)○-●浦野 真彦八段(0勝4敗)
斎藤 慎太郎五段(3勝1敗)○-●神谷 広志七段(1勝3敗)
高野 秀行六段(2勝2敗)●-○日浦 市郎八段(2勝2敗)
宮田 敦史六段(2勝2敗)○-●佐藤 秀司七段(1勝3敗)
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/09/25 07:30 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL