スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[A級順位戦]谷川浩司九段、一敗を堅守

A級順位戦、谷川九段(4勝1敗)vs井上八段(3勝2敗)

は谷川九段の勝ちとなりました。

戦型は後手井上の△8五飛戦法、この戦法は相変わらずよく分からないんですが(笑
途中までは、先日のJT日本シリーズ決勝▲谷川-△深浦戦と一緒
(谷川深浦の決勝戦についてはJT将棋日本シリーズ決勝に行ってきました~その2 加藤一二三九段の解説~をご覧ください。)
だったので、加藤先生の解説を思い出したりしながら観戦しました。

本譜は39手目で谷川九段が▲3三歩と手を変えました。以下、一気に中終盤に突入
谷川九段は、正確な速度計算で後手玉を追い詰めます。
井上八段のほうは最後形作りするのがやっとでした。

谷川九段の中終盤の寄せの構図の描き方がいつもながら上手いなぁと思いましたね

これで暫定首位、
なんとか最後まで崩れずについていってほしいでしね。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2009/12/11 00:41 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL