スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第72期B級1組順位戦10回戦

昨日は順位戦B級1組の10回戦とB級2組8回戦がありました。
結果は以下の通りです。

<B級1組>
松尾 歩七段(6勝3敗)○-●藤井 猛九段(3勝6敗)
高橋 道雄九段(1勝9敗)●-○阿久津 主税七段(7勝2敗)
木村 一基八段(3勝6敗)●-○鈴木 大介八段(2勝7敗)
丸山 忠久九段(6勝3敗)○-●畠山 鎮七段(4勝5敗)
広瀬 章人七段(7勝2敗)○-●橋本 崇載八段(5勝5敗)
豊島 将之七段(8勝2敗)○-●飯塚 祐紀七段(4勝5敗)

この中では広瀬橋本戦が熱戦で面白かったですね。終盤、後手の橋本八段にチャンスがあったのですが、▲5八銀の中合いを見落としていたようで広瀬七段が競り勝ちました。
20131205広瀬橋本

昇級争いは2敗で広瀬、阿久津、豊島の3人、3敗で丸山、松尾が追う展開となっています。現時点では8勝2敗で暫定首位の豊島七段ですが、広瀬さんと阿久津さんがこのまま勝ち続けると順位の差で2敗でも上がれない可能性があります。まぁ3人のうち誰かは多分こけるとは思いますが。

降級争いは高橋九段が1勝9敗となって厳しくなりました。残り2連勝して鈴木、木村、藤井のうち2人が3勝9敗以下でないと残留できません。鈴木八段は逆転勝ちで大きな2勝目。とはいえこちらも苦しい状況に変わりはありません。下位4人(高橋、鈴木、木村、藤井)はいずれも最近までA級で活躍していた先生方。この4人が残留争いというのは勝負の世界は厳しいですね。

<B級2組>

佐藤 天彦七段(8勝0敗)○-●島 朗九段(0勝7敗)
中川 大輔八段(3勝4敗)○-●窪田 義行六段(1勝6敗)
阿部 隆八段(2勝5敗)●-○野月 浩貴七段(5勝3敗)
森下 卓九段(5勝2敗)○-●田村 康介七段(2勝5敗)
井上 慶太九段(3勝4敗)●-○中田 宏樹八段(5勝2敗)
安用寺 孝功六段(2勝5敗)●-○杉本 昌隆七段(3勝4敗)
飯島 栄治七段(5勝2敗)○-●泉 正樹八段(5勝2敗)
青野 照市九段(3勝4敗)●-○村山 慈明六段(6勝1敗)
稲葉 陽七段(4勝3敗)○-●戸辺 誠六段(4勝3敗)
南 芳一九段(3勝4敗)●-○北浜 健介八段(4勝3敗)
中村 修九段(1勝6敗)○-●畠山 成幸七段(3勝5敗)
△先崎 学八段(6勝1敗)-▲堀口 一史座七段(1勝6敗)※不戦勝

B2は佐藤天彦七段が8戦全勝で単独トップ。あと1つ勝てば昇級が決まります。2枠目は混戦。1敗で先崎、村山、2敗で中田宏、飯島、森下、豊川、泉の5人。残り3局、豊川、先崎、村山戦を残している森下九段がキーマンになりそうです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
[ 2013/12/06 07:21 ] 名人戦・順位戦 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL